ヘナの特徴とは?

インド北西部に「ラジャスタン地方」と言う所があります。
※それが「ヘナ」になります。
そのヘナの葉は、昔から染料として使われたりしています。
殺菌効果があると言います。
そんなことで薬としても使われたりしています。
時には呪術的な物に使われたりしてきたとも言われています。
(苦笑)今はそんな使い方と言うより、自然素材を活かした染毛料で使われたりしています。
あと、トリートメントとして使われたりしています。
この「ヘナ」は、欧米を始めとする世界各国で使われています。
日本では、白髪染めとしても使われているみたいですね。
ヘナは人に優しい染料として知られています。
今までカラーができなかった敏感肌の人やアトピーの人でも安心して使う事が出来ます。
また白髪染めが出来ると言います。
ヘナは、髪を染めるだけではなくて守ってくれることも出来るそうですね。
(笑顔)毛髪のケラチンにヘナの成分が絡んでいきます。
そして、髪の表面をコートしてくれます。
このようにトリートメント効果も得られます。
その結果としてコシや艶が髪の毛に出るようになります。
また、汚れや外敵から髪の毛を守ってくれると言います。
(笑顔)その上で、どんな髪質の人にも使えると言うメリットがあります。
(笑顔)このように万人が使うことが出来るのです。
そして、もうひとつヘナには育毛効果もあると言います。
ですから、発毛や育毛に効果を出すこともあります。
(笑顔)
利尻昆布ヘアカラートリートメントの使い方